2007年09月28日

『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』(2006年)

◇監督:小中和哉
◇出演:五十嵐隼士、黒部進、他

ウルトラマンシリーズ誕生40周年記念作品として作られた作品。
ウルトラマンメビウスだけでなく、懐かしのウルトラマン、セブン、エース、ジャックなども登場。
大人から子どもまで、ウルトラマン好き全員が楽しめることウケアイです。
ただ戦闘シーンが、昔ながらの特撮だけでなく、CDが多用されているので、昔のウルトラマンシリーズに慣れ親しんだ世代にはちょっと違和感を感じる場面もあるかも。

posted by はま。 at 18:31| Comment(34) | TrackBack(0) | ★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『劇場版仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』(2006年)

◇監督:石田秀範
◇出演:水嶋ヒロ、佐藤祐基、他

水嶋ヒロ見たさに、テレビ版をすっ飛ばして劇場版DVDを見てみました。
ストーリーは、テレビ版を見ていなくても完結できる組み立てでしたが…仮面ライダーがたくさんいる!!ワームってなんだ???と、話についていくのがせいいっぱい。
やっと登場人物とか舞台設定を理解し始めたところで終了…と相成りました…。汗。
なので、テレビ版を見てから劇場版を見ることを強くお勧めします!

それから…ほとんどのライダーがかっこいい系だったのに、ラスボスのゴールドライダーの人選がちょっと納得いかなかったり。
戦う本職だからアクションはすごいのかもしれないけれど、アクションがあまりなく、セリフ棒読みが目立ちまくり…。
セリフをかっこよくキメられる人に演じて欲しかったです。
posted by はま。 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』(2005年)

070926-1.jpg

◇監督:アンドリュー・アダムソン
◇出演:ウィリアム・モーズリー、ティルダ・スウィントン、他

有名なファンタジー小説を映画化した作品。
指輪物語と比べると、主人公の4兄弟が人間だからかイマイチお話の世界に浸れない感あり…。

そんな中でも、タムナスさんはかわいかった♪
本当にいるなら会ってみたいもんです。笑。
続編も製作しているらしいのですが…見るかどうかはビミョー。
ちなみに第2章カスピアン王子の角笛は、2008年6月公開だそうです。

posted by はま。 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ライアンを探せ!』(2006年)

◇監督:スティーヴ・スパッツ・ウィリアムズ
◇声優:キーファー・サザーランド ジェームズ・ベルーシ、他

ディズニーによるCGアニメーション作品。
ニューヨーク動物園に住むライオン親子が主人公。
いなくなった子ライオンを探しに、父ライオン&仲間たちが動物園の外へ。
コアラの人形を通して、環境問題について少し考えさせられるようなシーンもあったりするけれど、全体的にユーモアあふれるお話でした。
posted by はま。 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

『エリザベスタウン』(2005年)

071110-1.JPG

◇監督:キャメロン・クロウ
◇出演:オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト、他

はな子出産と公開がかぶってしまい、映画館で観れなかった作品。
DVDで借りてみました。
仕事で失敗し解雇、父も亡くなり…と、どん底の主人公。
キルスティン・ダンスト演じるクレアとの出会い、エリザベスタウンでの出来事、音楽。
音楽とともに、主人公の心が少しずつほぐれるにつれて、観ている私たちの心まで癒してくれるような作品でした。
後半の車の旅、音楽とともに私もあんな旅がしてみたいです。
posted by はま。 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

『Life on the Longboard』(2005年)

◇監督:喜多一郎
◇出演:大杉漣、小栗旬、他

定年を迎えたおじさんが、サーフィンを始めるというお話。
ダメオヤジからかっこいいオヤジまで、中年男性を演じさせたら、やっぱり大杉漣が一番!
大杉漣がたくさん練習したというサーフィン姿と、ロンゲ大杉漣の姿は要チェック。笑。
posted by はま。 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

『キサラギ』(2007年)

070831-1.jpg

◇監督:佐藤祐市
◇出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、他

アイドル・如月ミキ一周忌オフ会に集まった5人の男の話。
舞台はオフ会会場の部屋のみ。登場人物は5人だけ。
出演者同士の間、各所に散りばめられた小ネタ。
あまりにもおもしろくて、久々に映画館に二回も観に行ってしまいました。
(時間があったら、もう一回観に行ってたかも。)

小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、香川照之、この5人じゃないと生み出せない間というかタイミングの妙。

コンパクトな作品なので、絶対舞台化したらおもしろいと思う。
またオリジナルメンバーで、舞台化とかならないかなぁ。

とにかく、何も考えずに、ただ純粋に芝居を楽しめる作品です。

posted by はま。 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

『隣人13号』(2004年)

◇監督:井上靖雄
◇出演:中村獅童、小栗旬、他

公開時、観たかったんだけど、ちょうどごん太出産と絡んでいて見れず…。
DVDレンタルしてやっと観れました。

ストーリーは、いじめられっ子が大きくなって、いじめっ子に復讐するって話なのだけれど…。
普通の復讐劇ではなく、いじめとの闘い、主人公に巣食う凶暴な人格13号との内面的な闘いが絡み合ってます。

冒頭シーンからかなりバイオレンスな映像で…正直ヤバイです…。
しかも、いじめという身近な事柄が題材なので、リアルでも起きそうで違った意味での恐怖も味わえます…。
この作品を観たら、あまりの怖さにいじめがなくなるんじゃないかってくらいリアルな怖さ。
刺激が強すぎるっていう意見もあるけれど、はま。的にはいじめっ子にもいじめられている子にも観てほしい。
この作品を観たら、いやでもいじめについて考えないではいられないと思う。


posted by はま。 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

『レミーのおいしいレストラン』(2007年)

070820-1.jpg

◇監督:ブラッド・バード
◇声優(日本語吹替):岸尾だいすけ、佐藤隆太、他

TOHOシネマズのママズクラブシアターにて、子供たちと日本語吹替版を観てきました。
途中怖いシーンが出てきたらどうしよう…と思っていたのですが、子供たちが怖がるようなシーンも特になく、安心して楽しめました。
監督が有名シェフのお店で体験修行?したかいあって、出てくるお料理すべてがすごくおいしそう。
期間限定でいいから、食べられるレストランが開店すればいいのになぁと思っちゃうくらいでした。

後日…肩車してくれたパパに、レミーがリングイネを操縦(?)する方法を子供たちが真似しておりました…。泣。
お子さんと一緒に見た方は、ご注意を。笑。

posted by はま。 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『陽気なギャングが地球を回す』(2006年)

◇監督:前田哲
◇出演:大沢たかお、鈴木京香、他

松田翔太出演作ということで、レンタルDVDで観ました。
短編を見ているみたいに、場面展開がパパッと切り替わって、テンポ良く飽きずに最後まで楽しめました。
衣裳や背景の色使いといい、ところどころに散りばめたスローモーションの使い方といい、おしゃれで斬新な仕上がり。
でも、話の中身としては…。汗。
娯楽作品って感じで、さらっと観るにはいいかも。
posted by はま。 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。