2006年03月05日

『ミュンヘン』(2006年)

060811-30.jpg

◇監督:スティーブン・スピルバーグ
◇出演:エリック・バナ、他

1972年、ミュンヘン五輪で11人のイスラエル選手団が殺された事件を元にした作品。
イスラエルとパレスチナの祖国をめぐる争い。日本人の私には、到底理解できないくらい複雑で長い年月が費やされた問題。けれど、ひとつ言える事は、報復は、新たな報復しか生まないし、争いでは決して平和は訪れないということ。
登場人物たちはみな、平和を願い、家族や民族を愛している。その心は、世界中どの国の人でも変わらないと思う。そんな気持ちを少しだけ周りの人にも感じることができたらきっと、争いをやめる勇気が生まれてくるんじゃないか…そう思う。
posted by はま。 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14242595
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。