2006年07月08日

『DEATH NOTE』(2006年)

060810-42.jpg

◇監督:金子修介
◇出演:藤原竜也、松山ケンイチ、他

大まかな展開は同じだけれど、漫画版とはストーリーが違うので、漫画を読んでいてもこの先どうなるんだろ?とドキドキしながら観れる作品。
漫画版の登場人物のイメージを崩さず、漫画版のファンでもすんなり観れるんじゃないかと思われる配役。
カメラ監視下でリュークがりんごを欲しがるしぐさは、ちょっと笑えた。

大まかな流れとしては、漫画版『DEATH NOTE』の2〜3巻くらいまでの内容なので、後編でどのくらいまで話が進むのか非常に気になるところ。
月vsLで終わるのか、それともニアとの絡みまで進むのか…。はま。的予想だと、月vsLで後編は完結。反応が良かったら、ニアとの絡みを『DEATH NOTE2』とか言って作っちゃうんじゃなかろうか?と。
11月の後編が非常に気になるところです。
posted by はま。 at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。