2006年09月29日

『X-men ファイナル・ディシジョン』(2006年)

060929-1.jpg
◇監督:ブレット・ラトナー
◇出演:ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、他

X-men三部作の最終章。
大体3部作の映画は、最後イマイチだったりするのだけれど、X-menは、1→2→3と、内容・アクションともにバージョンアップしておもしろくなっているのがすごい。
スタント・CGなしで、出演者自身がアクションシーンをこなしているのももちろん注目に値するが、再会あり、別れあり、登場人物の心の葛藤もきちんと描かれているので、話としても見ごたえがあってよかった。

スタッフロールの後に思わぬ展開が待っているので、途中で席を立たずに最後まで見るべし!!
テレビに出てた人がなぜ?と、最終章なのに謎が残り、気になります…。
続編あるのかしら?
posted by はま。 at 15:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして(^^)X-MEN3、観に行かれたのですね!
評判いいみたいですが、これ子供(小6)が
見ても差し支えなさそうですか?
観にいきたがってるのですが‥
はまさんの評価ではシリーズの中でも
一番よく出来た作品みたいですね!
出来れば私も劇場で観たいです♪

PS:パイレーツオブカリビアンにTB入れさせていただきましたm(_ _)m
Posted by りっく at 2006年10月01日 11:27
りっくさん>
はじめまして、こんにちは^^
結構おもしろかったですよ〜。
テレビだと迫力半減しちゃうので、ぜひ劇場で見たほうがよいかと〜。

アクションシーンで血が飛び散ったりとかもほとんどないし、全体的に見ても私の判断では小6のお子さんが見に行っても大丈夫ではないかと思います。
(劇場にも結構小学生が来ていたので)

※注:肌の露出はないのですが、最初の方にラブシーンがちょぴっとあります。
後半のアクションでかき消されちゃうくらいの雰囲気なので、気にしなくてもいいような気もしますが、一応念のため。
Posted by はま。 at 2006年10月03日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24612151
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。