2007年07月23日

『バベル』(2007年)

070723-1.jpg

◇監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
◇出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、他

菊池凛子がアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたことで、一時期テレビで話題になっていた作品。
舞台は、モロッコ、ブラジル、日本。
バラバラの話が、ひとつの銃によって結び付けられていく…。

親子、夫婦、一番身近にいる人とすらわかりあうのが難しい世の中。
話す言葉が違っていたら、もっともっとわかりあえない…。
でも、一歩相手に踏み込むことで、今より少しだけわかりあえることができるんじゃないか?と、改めて周囲との関係を考え直すきっかけとなりました。
posted by はま。 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49010583
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。