2007年08月27日

『隣人13号』(2004年)

◇監督:井上靖雄
◇出演:中村獅童、小栗旬、他

公開時、観たかったんだけど、ちょうどごん太出産と絡んでいて見れず…。
DVDレンタルしてやっと観れました。

ストーリーは、いじめられっ子が大きくなって、いじめっ子に復讐するって話なのだけれど…。
普通の復讐劇ではなく、いじめとの闘い、主人公に巣食う凶暴な人格13号との内面的な闘いが絡み合ってます。

冒頭シーンからかなりバイオレンスな映像で…正直ヤバイです…。
しかも、いじめという身近な事柄が題材なので、リアルでも起きそうで違った意味での恐怖も味わえます…。
この作品を観たら、あまりの怖さにいじめがなくなるんじゃないかってくらいリアルな怖さ。
刺激が強すぎるっていう意見もあるけれど、はま。的にはいじめっ子にもいじめられている子にも観てほしい。
この作品を観たら、いやでもいじめについて考えないではいられないと思う。


posted by はま。 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。