2005年09月27日

『マトリックス・リローデッド』(2003年)

◇監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
◇出演:キアヌ・リーブス、他

『マトリックス』が結構おもしろかったので、期待してたんだけど…。正直つまんなかった。
『マトリックス・レボリューション』へのつなぎのため&興行収益とりたいだけに作ったとしか思えない作品でした…。
無駄なシーンが多くて、飽きちゃったし。ラブシーン入れる必要あるのか???ってところで入ってたり。
無駄なところカットして、レボリューションとまとめて、1作品にしたほうがよかったんじゃないかと思う。
それにミョーに日本を意識しすぎなとこも気になる。重要人物、日本人使う意味あるの?って感じ。
(笑えたからいいんだけども…。)
話の設定はおもしろいのに、すんごく損してると思う…。
posted by はま。 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7355734
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。