2005年09月27日

『アラジン』(1992年)

◇監督:ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ
◇出演(声):スコット・ウェインガー、リンダ・ラーキン、他
◇アニメ

結構前のディズニーアニメなんですが、イクスピアリオープン特別上映会で観てきました。
日本語吹き替え版のアラジンの声って、羽賀研二だったなんてねぇ。
最後の字幕スーパーで「ありゃまぁ。そうだったのね。」って思った。
誰もがうらやむお姫様だって、みんな誰でもどんな人でも
必ず悩みを持ってるものなんだってことと、
人間一生懸命がんばれば、魔法のランプがなくたって、夢はかなうってことを学べるアニメ。
posted by はま。 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。