2005年09月27日

『アバウト・シュミット』(2003年)

060810-26.jpg

◇監督:アレクサンダー・ペイン
◇出演:ジャック・ニコルソン、他

定年退職したシュミットさんのお話。
今まで仕事一筋で生きてきて、定年退職して気づいたらなんだかひとりぼっち。
誰からも頼りにされず、役に立ってる実感が持てない人や、定年退職した人に見てもらいたい作品かな。
ずっと淋しい雰囲気で話が進んでいくんだけど、最後の最後でやっと自分を思ってくれている人がいるんだってことに涙する。
自分の人生のありかたを改めて考えさせられる映画でした。
posted by はま。 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7371374
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。