2005年09月27日

『ブラザー・ベア』(2004年)

◇監督:アーロン・ブレイズ、ボブ・ウォーカー
◇出演(声):ホアキン・フェニックス、ジェレミー・スアレス、他 
◇アニメ

とある理由でクマに姿を変えられた人間と、母熊とはぐれた小熊。
この二匹の心の触れ合いと成長のお話。
兄弟愛、親子愛などなど、「愛」をテーマにしてはいるものの、
イマイチ説得力というかグッとくるものが欠けていたような気がする…。
コーダ(小熊)とか動物キャラは、はめちゃくちゃ愛嬌があってかわいいんだけど、
ディズニー映画特有の人間キャラの顔の怖さには、やっぱりちょっとなじめなかったかな。
posted by はま。 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7371601
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。