2005年09月27日

『シルミド』(2004年)

◇監督:カン・ウソク
◇出演:ソル・ギョング、他

韓国で実際にあった話を映画化した作品。
金日成暗殺のために、重罪者を集めた特殊部隊を作ったものの、
国の方針が変わり、部隊は抹殺される方向に…というストーリー。
私は朝鮮半島の時代背景について詳しくないので、
理解に苦しむところもあったけれど、
登場人物たちの心の動きや葛藤がよく描かれていると思う。
せっかく築き上げてきたものを壊さなくてはいけない理不尽さ、
死という選択肢しか残されていない中での人間の精神力というかすさまじさ、
今の日本に欠けているものが描かれている気がした作品でした。
posted by はま。 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。