2005年09月27日

『スパイ・ゲーム』(2001年)

060811-37.jpg

◇監督:トニー・スコット
◇出演:ロバート・レッドフォード、ブラッド・ピット、他

結構見ごたえある作品。救出劇というよりは、心理戦。
ロバート・レッドフォード演じるミュアーが、古巣CIAを出し抜いてどうやってブラピを救出するか、とってもスリルがあって面白かった。最後の最後まで相手の裏をかいてるあたりなんて、「さすがミュアー!だてに長くCIAだったわけじゃないね」って思えるよ。
それから、自分のすべてを投げうってブラピを助ける姿を見て、本当に大切な人を守りたい時は、今までの自分の価値観も将来も捨てて助けるものなんだって思った。
それに、レッドフォードとブラピの師弟関係を見て、人間同士って関わりあいながら、その人の良い所悪い所を吸収しあって、お互い向上しているんだって思った。私もいろんな人と知り合って、もっともっと強くなりたい。そして、大切な人を守ってあげられるような人になれたらいいな。
posted by はま。 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7378999
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。