2005年09月27日

『トータル・フィアーズ』(2002年)

060810-39.jpg

◇監督:フィル・アルデン・ロビンソン
◇出演:ベン・アフレック、モーガン・フリーマン、他
◇原作:トム・クランシー

ベン・アフレックが若くてやる気溢れるジャック・ライアンを演じているのが新鮮で良かった。モーガン・フリーマンもなかなか良い味出してたし。
ぎりぎりの心理戦というか米ロの緊張感がひしひしと伝わってきた。
でも、核爆弾が落ちた後の描写がイマイチ甘い気がした…。広島とか長崎のことを知っているからそう思うのかもしれないけれど、もっと想像を絶するほどすごいんちゃう?って思ってしまった。
posted by はま。 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7379246
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。