2005年09月27日

『青の炎』(2003年)

060811-5.jpg

◇監督:蜷川幸雄
◇出演:二宮和也、松浦亜弥、他

原作(貴志祐介)がおもしろかった&蜷川さんの監督ということで見てみました。原作よりも青春色が強く出てたけど、原作のイメージを壊さず楽しめるんじゃないかな?(ミステリーファンにはちょっと物足りないかも)
小道具とか部屋のインテリア、光の使い方とか蜷川さんのこだわりが感じられて、全体として、綺麗な雰囲気の作品でした。
でも、1800円で見るのはちょっと高い気がするので、前売り券を買うか、レディースデーやメンズデーなどなど割引の日に見ることをおすすめします。
posted by はま。 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。