2005年09月27日

『コール』(2003年)

◇監督:ルイス・マンドーキ
◇出演:シャーリズ・セロン、ケビン・ベーコン、他

別々の場所へ隔離された家族と誘拐犯との攻防を描いた作品。
どうやって誘拐されている現状から抜け出すのか、ハラハラドキドキ。
でも、途中で本当の誘拐の目的がわかったあたりから
なんとなく誘拐犯側に感情移入してしまったので、
誘拐の目的が目的だけに、あの終わり方は誘拐犯がかわいそうに思えてしかたなかった。
posted by はま。 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7379776
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。