2005年09月27日

『G.I.ジェーン』(1997年)

◇監督:リドリー・スコット
◇出演:デミ・ムーア、ヴィーゴ・モーテンセン、他

公開当時、デミ・ムーアがスキンヘッドにしたということで話題になった作品。
『ロード・オブ・ザ・リング』でアラゴルン役を演じたヴィーゴも出演していたりする。
性別で仕事を制限されるのは嫌だし、それはおかしなことだ思う。
能力があって、その仕事ができるなら、誰にでもチャンスを与えるべきだと思う。
しかしその一方で、同じ土俵にあがったからには、それなりの努力は必要だと思う。
この作品のオニール大尉のように、女性だからといって特別扱いをせずに、
同じ条件で仕事をして、はじめて仕事ができると評価されるべきだし。
ただ、やっぱり女性と男性では、出産とかいろいろと違いがあるわけで、
現実には、同じ条件で仕事をするのはなかなか難しいなぁと、つくづく感じてしまう作品でした。
posted by はま。 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。