2005年09月27日

『天使の牙』(2003年)

060810-5.jpg

◇監督:西村了
◇出演:大沢たかお、佐田真由美、他

大沢在昌の小説の映画版。小説の続編も出版されたので、映画も続編が製作されるはず。
話の設定がおもしろそうだったので、とりあえずあまり期待せずに見ることに。
ところが…邦画のサスペンスにしては、久々のヒット!かなりおもしろい!
誰が裏切りものなのかも最後の方までわからないし。
もし自分が主人公と同じ立場に置かれたら…って考えると、すごくせつない場面が途中あったりで、ラブストーリーとしても楽しめる。
とりあえずスタッフロールの後、続きがあるので、最後までちゃんと見ておくことをおすすめ。
posted by はま。 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。