2005年09月27日

『ラスト・サムライ』(2003年)

060810-19.jpg

◇監督:エドワード・ズウィック
◇出演:トム・クルーズ、渡辺謙、真田広之、他

「独眼流正宗」の頃からひそかにファンの渡辺謙が出演ということで見てみました。
森の植物とか、たまに違和感感じる部分があるのが、ちょっと残念だったけど、外国人監督が作った日本のお話なのに、変な日本のイメージはあまりなく、ちゃんと日本のことを理解して作っているなぁと思わせる作品。
自分の信念というか生き方を貫く難しさと潔さがかっこよく、命をかけてまで貫きたい自分の信念、私は持っていないなぁと考えさせられた。
とにかく出演している役者さん一人一人の個性がうまくぶつかって、見ごたえあるよ。
特に渡辺謙が秀逸!あの迫力は渡辺謙にしか出せないと思う!
posted by はま。 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7382799
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。