2005年09月27日

『ラブ・アクチュアリー』(2004年)

◇監督:リチャード・カーティス
◇出演:ヒュー・グラント、リーアム・ニーソン、他

ラブコメを作らせたら、やっぱり「ワーキング・スタジオ」が一番!
改めてそう思わせてくれる作品。
今度は、愛といっても、恋人、友人、親子などなど、いろんな愛の形を
年齢も職業もぜんぜん違う登場人物たちで描いてくれてます。
しかも登場人物たちがちゃんと絡み合ってて、意外な人が友人同士だったり、兄弟だったり。
こんな告白されてみたい!とか、こんなパパがいたら…とか、
見る人それぞれ共感できたり憧れる登場人物は違うと思うけれど、
見終わった後、ほんわかやさしい気分で劇場から出てこれることウケアイです。
はま的一番のお気に入りは、クリスマスの玄関先での告白シーンかな。
あんな風に想いを伝えられてみたいものです。
少し悔やまれるのは、公開をクリスマスシーズンにすればよかったのになぁということかな。
posted by はま。 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7382871
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。