2005年09月27日

『トロイ』(2004年)

060810-11.jpg

◇監督:ウォルフガング・ペーターゼン
◇出演:ブラット・ピット、エリック・バナ、他

キャスティングが発表になってから待ちに待っていた作品。
エリック・バナ、オーランド・ブルーム、ショーン・ビーンなどなど好きな俳優目白押し、これを見逃したら女がすたるということで、生まれたばかりのベイビーを相方に預けてみてきました。
これだけの大作だと、ダイナミックな映像で戦ってるうちに、作品終了となることが多いけれど、たくさん登場人物がいるのにも関わらず、登場人物それぞれの生き方・苦悩がきちんと描かれていて、さすがと思えるストーリーでした。
特にブラピファンというわけではないけれど、やっぱりブラピは演技がうまいなぁと感じた。
強さの裏の苦悩というかそういうのを、微妙な表情の変化とかで表現していて、戦闘シーンの身のこなしも颯爽とかっこよかった。
さらにさらに、エリック・バナ。日本での知名度はあまりないとみえて、来日したニュースでは、ブラピだけしか映ってなかったけれど、『ブラックホーク・ダウン』や『ハルク』とはまた違った表情を見せてくれて、当たり役だったんじゃないかしら?
この作品を契機に、もっとたくさん映画に出てくれるとうれしいんだけどなぁ。
オーランド・ブルーム、おなじみの得意技炸裂で最後はかっこいい終わり方だったし、ショーン・ビーンもなんだかんだいって、見せ場のある役柄だったし、待ってたかいのあった作品でした。
posted by はま。 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7382931
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。