2005年09月27日

『スターウォーズ エピソード3 シスの復讐』(2005年)

060811-14.jpg

◇監督:ジョージ・ルーカス
◇出演:ヘイデン・クリステンセン、他

スターウォーズ中、最高傑作という前評判どおり迫力ある作品でした。私は特にスターウォーズに熱中しているわけではないけれど、それでもおもしろかった。
旧3作品を観てから、エピソード3を観たので、CG技術の発達に驚かされた。旧作品もシンプルな中にも見ごたえのある映像だったけれど、今回は、CGを駆使して細かい描写でゴージャスな映像を楽しめた。最初の方の宇宙空間での戦闘シーン、爆発した戦闘機に乗っていた乗員が飛んでいく様まで描かれていて、とにかく芸の細かさに初めからびっくりさせられる。ジョージ・ルーカスのやりたかったことが実現できた作品と言えるのではないかな?まだ観ていない方、DVDが出たらでいいやと思っている方、この芸の細かさは、劇場のスクリーンでないと楽しめないと思うので、ぜひ映画館に足を運んでみてほしい。
posted by はま。 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7383130
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。