2005年09月27日

『アイ・アム・サム』(2002年)

060811-48.jpg

◇監督:ジェシー・ネルソン
◇出演:ショーン・ペン、ミシェル・ファイファー、他

とにかくいい。二回も観に行ってしまった作品。
ショーン・ペン、ミシェル・ファイファー、ルーシー役のダコタ・ファニングなどなど、出演者の演技力、個性同士がつぶしあうことなく、ひとつにまとまっていてとにかくいい。
障害を持っていようが、周りから見れば天才と呼ばれるような人だろうが、それぞれ悩みを抱えていて、隣の芝が青く見えるだけで、みんな一生懸命生きているんだもの。障害を持っているからこそ見えてくるもの、周りに与えられるものがあるって前から思っていたけど、この作品を見て、その思いが一層強くなった。人それぞれ悩みはあるし、個性も違うわけだから、みんなと同じことができないって思うんじゃなく、自分にしかできないことをもっともっと伸ばしていけるようになれたらいいなって思った。
posted by はま。 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7383681
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。