2005年09月27日

『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』(2003年)

060811-3.jpg

◇監督:ゴア・ヴァービンスキー
◇出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、他

え?カリブの海賊って…今さら映画化しておもろいのか?と、ストーリーは期待してなかったものの『ロード・オブ・ザ・リング』レゴラス役のオーランド・ブルームと、ジョニー・デップの共演ってことで二人の演技が見れればそれでいいや…的に観にいってみました。
ところがどっこい、かなりおもしろい。ジョニー・デップはやっぱりうまい!かっこいいようなお茶目なような、なんともいえない味のある海賊っぷり。ジョニーとオーランドの剣さばきと身のこなしのかっこよさ。手に汗握る海賊との戦いは、まさに夏って感じだし。
不死身の海賊シーンは、役者さんそれぞれの骨格にあわせてCGを作ったらしく、ちゃんとどの海賊が変身したかわかるようになってるのもすごい。
さらにさらに、ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」に乗ったことがある人ならアトラクションでも見かけた小ネタが映画にも出てくるのに気がつくかも。冒頭の歌と途中で出てくる牢屋のシーンは見覚えあるはず。(捕まった海賊が骨片手に、犬が持ってる鍵くれ〜ってシーン)
何はともあれ、暑〜い最中に、涼しい映画館で、ハラハラドキドキを楽しんで欲しい作品です。ぜひ夏休み中にご覧あれ〜。
posted by はま。 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。