2005年09月27日

『28日後…』(2003年)

060810-4.jpg

◇監督:ダニー・ボイル
◇出演:キリアン・マーフィ、ナオミ・ハリス、他

この映画はヤバイ!中途半端な気持ちで見に行くと、ノックアウトされるよ(私はされた…。)
ホラーのようで、戦争映画のようで、ジャンル分類するのが難しい…。
動物実験から生まれたウイルス。
感染すると、凶暴化して、見境なく人を襲う…。しかも血や唾液によって伝染する…。
そんなウイルスが蔓延してから28日後に目覚めた男が主人公。
自分が同じような環境に置かれたら…と考えるだけで恐ろしい…。
生き残るためには、感染者を殺さなくちゃいけない。
いつ襲ってくるかわからない感染者に怯える日々の中に置かれたら、私は理性を失って、本能のままに動く人間になってしまうのだろうか。
それとも、どんなに絶望的な状況でも、将来に希望を持っていられるだろうか…。
生きていることが当たり前だと思っている今、死について、自分の将来について、とにかくいろんなことを考えされられる作品。
ただ怖いだけの恐怖映画じゃなく、ちゃんとメッセージも心に響くのがすごいと思う。
posted by はま。 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。