2005年09月27日

『アイランド』(2005年)

060811-12.jpg

◇監督:マイケル・ベイ
◇出演:ユアン・マクレガー、他

高校時代、バイオテクノロジーを勉強していたため、臓器提供用クローン人間を題材にした物語が気になって観にいきました。
アクションシーンも迫力とスピード感があって、アクション映画としても楽しめると思います。
臓器移植用にヒトブタが実在する現在、やろうと思えば実現してしまう怖さ。生命とは何か、生きるとはどういうことかを根本的から深く考えさせられる作品でした。クローン人間たちが、その後どうなったのかも気になるところです。
話は変わって、出演者について予備知識なしで観たので、ショーン・ビーンが出ていてびっくり。やっぱり悪役だったけど、しぶくてかっこよかったです。
posted by はま。 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。