2005年09月27日

『Laundry』(2005年)

060809-32.jpg

◇監督:森淳一
◇出演:窪塚洋介、小雪、他

不器用にしか生きられない、そんな人たちがたくさん出てくるお話。
登場人物それぞれが、いろいろな事情を抱えていて、人と接するのが苦手だったり、人生にくじけそうだったり。
不器用な自分、周りと違う自分を変えようと、くじけそうになりながらも、一生懸命生きていて…。
私も話し下手だから、そんな登場人物とオーバーラップしてしまった。
変わりたいけど、変われない自分。でも、不器用でどうしようもない自分だけど、そんな自分を受け入れてくれて、待っていてくれる人がどこかに必ずいる。そう思える作品で、居場所がみつからなくて、苦しんでもがいている自分がなんだか救われた気がする。そんな作品だった。
そして、窪塚洋介はやはりすごい役者だなぁと痛感させられた。
posted by はま。 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ロード・オブ・ザ・リング』(2001年)

060811-52.jpg

◇監督:ピーター・ジャクソン
◇出演:イライジャ・ウッド、ヴィゴ・モーテンセン、他

3時間の上映時間、飽きることなく楽しめるとは、なかなか力強い作品。ネタバレしちゃうからストーリーは言えないけれど、壮大なスケールの景色の中で、展開されていく物語。
アラゴルン役のヴィゴ・モーテンセン、レゴラス役のオーランド・ブルームもかなりかっこいい。早く2作目が見たい!!かなり楽しみ♪
そういえば、一つびっくりしたことが…。それは、サムを演じているお方
ちょっと太っちゃったけれども、どっかで見たことあるっしょ?なんとびっくり!グーニーズに出ていたショーン・アスティン!いや〜、出演していたとは知らなかったよ。びっくり。
posted by はま。 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『GO』(2001年)

060811-43.jpg

◇監督:行定勲
◇出演:窪塚洋介、柴咲コウ、他
◇原作:金城一紀
◇脚本:宮藤官九郎

久しぶりにいい映画観たぁぁぁ!って感じの作品。キャスティング、脚本、見せ方、すべてにおいてパーフェクトと呼べるくらいいい映画。主人公に窪塚を起用したことで、その他の役を演じる役者を決めるのはとても大変だったと思う。彼の迫力に負けない、いやむしろ勝っているくらいの人が相手じゃないと、映画が成り立たないと思うから。けれど、そんな大変さも物ともせず、柴咲コウをはじめ、ちょっとしか出ない端役まで、かなり個性的な役者を集めているので、役者同士の個性のぶつかりあいも非常に楽しめる。
コリアン・ジャアニーズを題材にしているので、テーマ的には差別とか思いテーマ性を持っているはずなのに、随所にちりばめられている笑いや時間軸をバラバラにするという手法のおかげで、とても見やすく仕上がっている。
そして、杉原が自分のアイデンティティを見つけようともがいている姿は、
決して、コリアン・ジャパニーズだけにいえることではなく、私たちジャパニーズも同じだってこと。自分の殻に閉じこもっているのは、とても居心地が良くて、安全だけれど、それでは自分が成長することはできなくて・・・。自分の殻をぶち破ることで、自分のアイデンティティとは何か、自分が自分であることをきちんと認められる。自分とは何者なのか?自分らしさって何なのか?私もずっと探してきて、その答えが『GO』のおかげで、少しだけ見えた気がした。
自分のことが嫌いな人、迷っている人、行き場のない人、そんな人たちに観て欲しい。映画を見終わった後、少しだけ自分の世界が変わった気がすると思うから。
posted by はま。 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『A.I.』(2001年)

060811-20.jpg

◇監督:スティーブン・スピルバーグ
◇出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント、ジュード・ロウ、他

この映画、ピノキオのようなおとぎ話でもあり、それでいてとても現実的な考えさせられる作品に仕上がっている。
近い将来、必ず主人公のようなロボットが作り出されるはずだろう。その時、私たち人間がロボットとどう接していくのか、深く考えさせられる。ここまで精密なロボットが存在するとしたら、もう機械ではなく一つの生命ではないかと思ってしまう。「このおもちゃに飽きたから、ポイっと捨てちゃえとは言えない。大切な生命なんだから。」昔、捨て犬や野良猫をこんな言葉で風刺していたCMがあったことを思い出した。
人類よりはどんなものよりも上位なのか、それとも仲良く共存する道を選ぶのか。技術が日々進化して、もう人類の力だけでは制御できない域まで達している中、もう一度、どうつきあっていくのか考え直す必要があると思う。難い感想はこのくらいにして・・・。
この作品に出てくる、熊のロボット「テディ」。とってもいい味出しているので、これから見る方は要チェック!要所要所でかなり重要な役目をしつつ、笑いも取ってくれているキャラ。この子がいるから、お涙頂戴的になりがちなこの作品も、ちょっとコミカルに、笑いあり、涙ありの素敵な映画に仕上がっていると思う。テディがもし売っていたら、迷わず私はパートナーとして買いますよん。
posted by はま。 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『エリン・ブロコビッチ』(2000年)

060811-33.jpg

◇監督:スティーブン・ソダーバーグ
◇出演:ジュリア・ロバーツ、他

久しぶりに観た後、スカッとする映画を観たよ。
今までジュリア・ロバーツってあんまり好きじゃなかったんだけど、今回の役は女の私から見て、とにかくかっこいい。惚れた!人間、学歴とかじゃなくて、やっぱり中身だよなぁって改めて感じさせてくれるよ。
いろんなことがあっても、ちゃんと一生懸命やっていれば、いつかは周囲にも認めてもらえるんだって勇気づけられたし。明日からまた頑張ろうって気持ちになれる映画!観て良かったぁぁぁ。
ウエイトレス役でエリン本人がジュリアという名札をつけて、出演しているんだって!これから見る人は、チェックしてみてね。
posted by はま。 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『もののけ姫』(1997年)

060809-8.jpg

◇監督:宮崎駿
◇出演(声):松田洋治、石田ゆり子、他

さすが宮崎駿監督作品って感じです。ストーリーも画像もすごく作りこんでて見ごたえあり!
posted by はま。 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『生きてこそ』(1993年)

060809-13.jpg

◇監督:フランク・マーシャル
◇出演:イーサン・ホーク、ジョッシュ・ハミルトン、他

実際に起きた飛行機事故の話。テーマがすっごく重いので、考えさせられた。
できれば、大画面で観て欲しい!医学生役のジョッシュ・ハミルトン、もっと映画に出て欲しいなぁ。
posted by はま。 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『レオン』(1996年)

060811-29.jpg

◇監督:リュック・ベッソン
◇出演:ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、他

とにかくかっこよくて、せつなくて、大泣きの映画。超おすすめだい!!
posted by はま。 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『風の谷のナウシカ』(1984年)

◇監督:宮崎駿
◇出演(声):島本須美、辻村真人、他
◇アニメ

とにかく大好き!もう何回も観て泣いてます。
オウムの殻とか虫笛とか思わず欲しくなっちゃうんですよねぇ。
posted by はま。 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ショーシャンクの空に』(1994年)

◇監督:フランク・ダラボン
◇出演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、他

撮り方が上手いなぁって思った作品。地味めだけど、泣かせる映画にしあがってる。
posted by はま。 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ライムライト』(1952年)

◇監督:チャールズ・チャップリン
◇出演:チャールズ・チャップリン、他

中学の時に学校で観た。チャップリンは、やっぱりおもしろかった!
posted by はま。 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。