2005年09月27日

『チキンラン』(2000年)

060811-45.jpg

◇監督:ピーター・ロード、ニック・パーク
◇出演(声):メル・ギブソン、他
◇アニメ

ウォレス&グルミットを作ったアードマン社とドリームワークスが製作したクレイアニメ。服や小物などなど、細部まで細かく丁寧に作られていて、これが粘土でできているとは信じられない出来栄え!
笑いあり、涙あり。とにかく素直に笑ったり泣いたりできる作品。
posted by はま。 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ペイ・フォワード 可能の王国』(2000年)

060811-32.jpg

◇監督:ミミ・レダー
◇出演:ハーレー・ジョエル・オスメント、ケビン・スペイシー、他

優しさ、思いやりって何だろうって考えさせられる作品。
とにかく、ジョエル・オスメントの演技が秀逸!子どもとは思えないです。
ただ、私としては話の結末が残念・・・。話の結末は、見る人によって、あれで良かった人もいるだろうし、残念と思う人もいるだろうなぁ。
何はともあれ、心に何か大切なものを残してくれる作品であることは間違いない。
posted by はま。 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『アンドリューNDR114』(1999年)

060809-30.jpg

◇監督:クリス・コロンバス
◇出演:ロビン・ウイリアムス、サム・ニール、他

公開2日目に観ました。
笑いとせつなさが散りばめられている素敵な映画でした。
そして、ロビン・ウイリアムスはやっぱり名優だって納得!
人間って長生きしたいって思って生きてるけど、
ロボットのように永遠の生命があるのも考えモノだなって思った。
これを観ると、少し死とか生命についての考え方が変わるかもしれん。
いつかは死ぬからこそ人間なんだなぁって感じたよ。
人生辛いこと楽しいこと、いろんなことがあっても、
最後は幸せだったって思える生き方をしたいなぁ。
posted by はま。 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『タイタニック』(1997年)

060809-25.jpg

◇監督:ジェームス・キャメロン
◇出演:レオナルド・ディカプリオ、他

大泣きしました。この映画は、大画面で観ないと迫力減だね、きっと。
posted by はま。 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『秘密』(1999年)

◇監督:滝田洋二郎
◇出演:小林薫、広末涼子、岸本加世子、他

バス事故にあった親子の心と体が入れ替わってしまうというお話。
娘は死んでしまったのに、母親である自分が生きているということへの葛藤。
娘の姿をした妻へどう接していいのかわからない夫。
愛する故に自分を犠牲にしても、相手の幸せを祈る気持ち。すごくせつなくて、胸が痛くなる。
あんな風に人を愛して、そして愛されたいと思わせる作品。
posted by はま。 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『マイ・ルーム』(1996年)

060809-5.jpg

◇監督:ジェリー・ザックス
◇出演:メリル・ストリープ、レオナルド・ディカプリオ、他

優しさとか思いやりとか、忘れがちなことを思い出させてくれる映画。
posted by はま。 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『トゥルーマン・ショー』(1998年)

◇監督:ピーター・ウィアー
◇出演:ジム・キャリー、他

コメディかと思いきや、最後にグッとくる作品に仕上がってるよ。
posted by はま。 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『デッドマン・ウォーキング』(1995年)

◇監督:ティム・ロビンス
◇出演:スーザン・サランドン、ショーン・ペン、他

死刑囚の心の葛藤を描いた作品。地味な作品だけど、よく出来てると思う。
posted by はま。 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『マイ・フレンド・フォーエバー』(1995年)

◇監督:ピーター・ホートン
◇出演:ブラッド・レンフロー、ジョセフ・マッゼロ、他

とにかく泣けた。私もこんな友人関係が築けたらいいなぁと思った。
posted by はま。 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『キャスパー』(1995年)

060809-19.jpg

◇監督:ブラッド・シルバーリング
◇出演:クリスティーナ・リッチ、他

かわいくて、おもしろくて、それでいて最後はちょっぴり泣ける映画。
posted by はま。 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『火垂るの墓』(1988年)

◇監督:高畑勲
◇出演(声): 辰己努、白石綾乃、他
◇アニメ

悲しくてせつない戦争もの。それでいて、優しさもにじみでてくる。
サクマのカンドロップに水を入れて飲んでるシーンあったよね。
posted by はま。 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『となりのトトロ』(1988年)

◇監督:宮崎駿
◇出演(声):日高のり子、坂本千夏、他
◇アニメ

ネコバスに乗ってみたい!でも、道端で実際にあったら、きっと怖くて逃げ出しちゃうんだろうなぁ。
posted by はま。 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『クール・ランニング』(1993年)

060809-15.jpg

◇監督:ジョン・タートルト―ブ
◇出演:リオン、ダグ・E・ダグ、他

「えっ!?ジャマイカでボブスレー!!」って思うけど、おもしろくて、ちょっぴり泣ける話に仕上がってるよ。流れてるレゲエもよかった。
posted by はま。 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『Hook』(1991年)

060809-4.jpg

◇監督:スティーブン・スピルバーグ
◇出演:ダスティン・ホフマン、ロビン・ウイリアムズ、他

ピータパンが大人になったら…というストーリー。
フック船長役のダスティン・ホフマン&ピーターパン役のロビン・ウイリアムスがいい味だしてる。
子供時代に忘れてきたモノを思い出させる映画。
posted by はま。 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ドクター・ドリトル』(1998年)

◇監督:ベティ・トーマス
◇出演:エディー・マーフィー、オリバー・プラット、他

文句なしに、すっごくおもしろかった!さすがコメディの王様主演だけのことはある。
posted by はま。 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。